こんにちは!大阪のバストアップ専門サロンとスクールをしていますラソのスタッフMIYUKIです。

MIYUKIって誰って思った方!自己紹介はこちら

おっぱいギャラリーはこちらをクリック→☆☆☆

ラソと言えば、マシュマロバスト!
やっぱりこの季節に一番ご予約が多いメニューはマシュマロバスト。

薄着になっていよいよ夏を迎えるにあたり、どうしてもバストラインが気になる…

例えば
✴︎もう少しバストアップしたい!
✴︎デコルテがなんだか最近げっそりしてきた!
✴︎背中のブラのラインがちょっと食い込んでる!
✴︎毎朝ブラに一生懸命脇肉入れ込んでるのに、ぜんぜん入ってない!
✴︎もう少しバストを上でキープしたいのに、どうしたらいいのかわからない!

あげればキリがないけれど、一人一人悩みは違ってももう少しなんとかなると嬉しいですよね。

マシュマロバストはそんなお悩みを解決してくれるメニュー。

マシュマロバストは…
今まで何年もいや、十数年も地球の引力に引っ張られるがままにして、支えることも持ち上げることもせずブラジャーから家出させたままの脂肪をしっかりバストに戻し、さらにナノカレントという私たちが自分で作り出す生体電流に近い電気を使って、コラーゲンを作る力を補い、ハリのあるバストにします。

Processed with MOLDIV

さて今日の本題です。

バストにハリやボリュームがでてきても、実はその位置が問題。
バストには理想の位置があります。サロンにお越しいただくとカウンセリングで必ずこの話をします。
さて、理想の位置はどこでしょうか?

バストの理想の位置は、あなたの顔を1つ分下げてきたところにバストトップが来る位置です。
いかがですか?今、ちらっとご自身のバストに視線を落としたと思いますが、それではわからないです。

鏡の前に立って、確認してみてくださいね。

でもね、ヌードでその位置にバストトップがある人はごくわずかです。
なぜなら24時間365日、引力の影響を受けて下がり続けているから。

なので、先ずはブラをしていて、理想の位置にキープできているか?を確認してくださね。

そして、まわりにいる女性を見て、おっ!この人のバストの位置、顔1個分下にバストトップあるんじゃない?っていう方は、きっと若々しい印象ではないですか?
そんなことを思いながら、観察してしまう、職業病のMiyukiです(笑)

女性の脂肪は男性よりも柔らかく、引力の影響を受けやすいから、年々下がっていくのは仕方がない。
だけど、放っておいたら脂肪が勝手に上にくる!なんてことはありえないから、ヒップも背中もバストも顔も全部、できるだけ下がらないように今からケアして、3年後、5年後の私が今日の私に感謝するように、ラソと一緒にバストケアしていきましょう〜。

ちなみに私の悩みは小さいことと、ワイヤーの入ったブラがみぞおちのところで食い込んで痛いことでした。
その頃は下着屋さんでヌードサイズを測ってもらったこともなく、ブラ◯ップと言われるカップ付きキャミソールが私のブラで、たまにつけるワイヤーの痛かったブラは70B。←測ったことなかったからテキトーなサイズ選んで購入してました。
そんな私でもバストアップしたので、諦めないで是非ご相談くださいね。

一人一人お悩みは違うので、ご案内するメニューも異なるし、ホームケアもそれぞれ。
まずはお悩みを聞かせてください。

今日は、自分のバストは小さいと思い込んでいるだけで、あちこちにバストの資源を家出させていて、ケアしたらもともとCカップはありますよ!
という方でした。
バストが下がってるし、背中や脇にバストが流れてしまってただの贅肉になっていました。
あー、もったいない。
あちこちに家でしていた脂肪は、勝手には戻って来てくれず、そのまま贅肉として育って行ってしまうから、ラソでしっかりケアしてバストに戻してマシュマロバストを育てていきましょうね。

さあ、これから夏本番!
薄着になると、私は職業病なのか女性のバストの位置がつい気になり、前から歩いて来る女性がふと目につくと、
すれ違うとき
あーーー!もうちょっとバスト位置が上だったら、もっとスタイル良くなるのにな…
なんて思っています。

バストの位置、それで大丈夫ですか?

 

■サロン詳細・ご予約は今すぐこちらをクリック!!!

バストアップ専門サロン スクール 大阪・心斎橋
マシュマロバストアップメソッド® 
大阪市中央区南船場4-8-4
BRISE南船場502
不定休 10:00~19:00
電話 06-6606-9106
施術中はお電話に出れないので留守番電話にお名前、ご用件を入れていただくかLINEで @lazo あてにメッセージを送ってください。